M.V.E

IMG_3484

暮らしの中で触れる自然や景色、遠い記憶と古いもの。自身が心地良いと感じることからインスピレーションを受け、手仕事の良さを重視し、生活道具という視点で日々革物製作をしています。

使用しているのはイタリア・トスカーナ地方原産、植物タンニン鞣し(なめし)の牛革。この革はオイルをたっぷりと含み、肌触りがしっとりしていて手によく馴染みます。また、表面に余計な加工をしていないので、革本来の雰囲気と経年変化を味わえますが、元々は生き物であった証であるキズや血筋、シワなども見られます。しかしそういった部分もこの素材を楽しむ為の要素と考えています。

商品は、お客さまそれぞれに応じて育っていく過程をより感じていただける素材を選び、無骨だけど何処か愛らしい、そしてずっと共にしたくなるようなデザインを心がけ、蝋引きした麻糸で一針一針手縫いで仕上げています。

どうか末長くご愛用して頂けると、作家冥利に尽きるのです。

maumvillage
ジョウヤマ サトシ