生活道具としての革もの

革は使い手それぞれの癖を学び、暮らしの中で徐々に柔らかく艶やかになり変化していきます。日々使い続けることで味がでる革は、息の長い生活道具を作るのにぴったりの素材だと思います。

maumvillageでまず考えているのは「生活道具としての革もの」を作るということ。自分の品に対して「用の美」なんて言葉はまだまだ胸を張っては言えないけど、やっぱそこは自分のルーツなんで、これからも追求していきたい。

2件のコメント

  1. ドングリコロコロで、雨の中お会いしました。主人に誕生日プレゼントにお財布を購入した者です。
    また1つお気に入りが増え、暮らしの中にいとおしい物が有るって良いなーを実感しております。良い出会いに感謝です。
    また、どこかのイベントでお会いできることを楽しみにしています。

    渓流釣りを楽しんでらっしゃるのですね。
    秋田県の鳥海山 中島台 ブナの巨木 涌き出る清水 鳥海マリモ お見せしたいスポットです。

    1. CRAFT市inどんぐりコロコロではmaumvillageの商品をお買い上げいただきありがとうございました!ご主人さまのもとで末永くお使いいただけるよう願っています。秋田には良いところが沢山あるのですね。一度出展で行ったことがあります。また、機会があれば教えていただいた色々な場所を見てみたいです。今回は本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。