敢えて隠してます。。。

革にはタンナーといって鞣し、加工をする会社があり、さらに完成した革には商品名まで付いてるのを、皆さんご存知でしょうか。

うちの革にも3色それぞれに名前があります。でも、mveではそれを敢えてお知らせしていません。何故かというと革にちょっと興味が出てくると、「どこどこのなんとかって革、、、」というような会話が、ちらほら聞こえてくるんですね。そういう話は全然悪いわけではないんですけど、有名なタンナーや革自体がある種ひとり歩きしてしまっていて、「その革を使ってる商品なら間違いない」って勘違いする方も中にはいるんです。日本の革で言うなら栃木レザーなんか有名ですね。

うちの革も、あまり好きな言い回しではないんですが、「一流」や「高級」と巷で言われてる革を使ってます。確かにすごく好きな革です。でも、僕は革を売りたいんじゃなくて、革を素材とした自分の作品を売りたいんです。そこに余計なネームバリューは必要ないんです。大体、革がいくら良くても作品が残念なものだったら意味がない。。。でも、中にはでかでかと「〜って革を使ってます!」って宣伝してるの良く見かけるんすよね〜。どこの革を使ってるかより、どんなカッコいい作品を作ってるかの方がずっと大事だと思います。

別にmveが使ってる革のタンナーや名前を頑なに隠してるわけじゃないので、聞いていただければ、そりゃもうすぐにお教えしますよ(笑)こちらからは特にお知らせしてないというだけなので。ってゆーか、少し詳しい人なら見ただけでどこの革か分かるでしょうし。案外そんなもんなんです。ブログのタイトルは、ちょいミステリアスにキメてみただけです。

全然関係無いですが、珈琲豆が切れて昨日珈琲飲んでないので早く飲みたいです。今日豆が届きます。それでは!

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。